【特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針】

 荻原会計事務所(以下「当事務所」)は、特定個人情報の重要性を認識し、その保護に関する社会的責任として、情報主体の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守するために、特定個入情報保護方針を定め、代表者、従業員、その他の従業者に周知し、適切に対応してまいります。

1.関係法令、ガイドライン等の遵守

 当事務所は、特定個人情報等に関する法令、特定個人情報保護委員会が策定する「事業者向けガイドライン」その他の関連規範を遵守します。

2.安全管理措置に関する事項

 当事務所は、特定個入情報への不正アクセス、または、漏えい、滅失又は毀損の防止等、特定個人情報等の管理のために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、従業者に特定個人情報等を取り扱わせる際には、特定個人情報等の安全管理措置が適切に講じられるよう、必要かつ適切な監督を行います。  取得した特定個人情報は、番号法で認められている場合を除き、第三者に提供することはありません。

3.特定個人情報等の取得、保管、利用、提供及び廃棄

 当事務所は、特定個人情報等の具体的な取扱いを定める取扱規程等を策定し、当該規程に従い、特定個人情報等の取得、保管、利用、提供又は廃棄等を適切に実施します。

4.所内規程等の継続的改善

 当事務所は、特定個人情報が効果的に利用されるよう、本基本方針及び所内規程等を継続して改善します。

5.質問及び苦情処理の窓口

 当事務所における特定個人情報等の適正な取扱いに関する質問及び苦情は、以下の連絡先にお問い合わせください。

担当者:荻原秀樹
電話番号:「事務所概要」表記の番号
メールアドレス:「事務所概要」表記のアドレス

 本方針は、全従業員に配布し周知いたします。また、従業員の教育・啓発に努め、特定個人情報保護について、意識向上を図ります。

平成27年10月1日 荻原秀樹税理士事務所