【事務所通信バックナンバー】

2013年 年頭所感

六十有余年の人生を振り返って

 本年も厳しい経済環境のもと新しい一年が始まりました。

 私は、少しでも良い仕事をするという使命を持ち、明日へ向けて、向上心に富む意義ある人生を願ってきました。

 生命現象の本能でしょうか。六十有余の人生を送り、青い鳥はいるか?と思いました。その青い鳥は動かすことのできない自分の過去のようであるとわかりました。鳥の色を青く変えてはならないこと、赤い鳥や白い鳥、黒い鳥に茶色の鳥まで空には無限のようです。

 青い鳥だけを追い求めてはならないようです。他の色の鳥は、とりたい放題、掴みたい放題なのが人生のおもしろさです。そして掴めば、それが時間の経過によって、自分の青い鳥に変化します。

 過去と将来生きてこそ、人生の厳しさと自由の尊さが解ると思います。

 今年も皆様にとって良い年となりますよう会計を通してご支援申し上げたいと思っております。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

(2013/01/22・荻原秀樹)