【事務所通信バックナンバー】

新自計化システム『e21まいスター』のご紹介

 小規模事業者向けの自計化システム『e21まいスター』が、平成24年4月2日より提供開始となりました。今回は、この新しい自計化システムについて紹介します。

 これまで提供して参りました各自計化システムも引き続きご利用いただけますが、新しいシステムは、特に小規模企業向けに新規開発されたものです。これまでは、会計業務であればFX2(建設業はDAIC2/医業はMX2)、給与計算であればPX2、請求業務はSX2(または楽一TKCモデル)といったように、それぞれ個別のシステムを提供してきました。これらのシステムは、多くの機能を盛り込んだ上で、必要な部分を選択的に使用するという点で、比較的広範囲に、どのような規模の企業でも利用できるようになっております。一方で、「動作が重い」「操作が分かりにくい」「そこまでの機能は必要ない」といった御意見もいただいておりました。またTKCシステムは、販売ではなくレンタルでのご利用となるため、各システムを導入すると費用面で折り合わないという事もありました。

 新しいシステム『e21まいスター』は、経理業務に最低限必要と思われる会計・給与・請求に加えてプラスアルファのサービスをワンパッケージにして提供いたします。これまでのシステムと比べると機能や利用条件は限定されますが、比較的動作も軽く、アイコン表示で操作が直感的に分かりやすくなっています。

 『e21まいスター』を起動すると、このようなメニュー画面が起動します。

e21まいスターメニュー画面

 会計業務は「しっかり会計」、給与計算は「あんしん給与」、請求業務は「かんたん請求」と、各業務ごとのボタンが用意されており、それぞれのボタンをクリックすると、以下の画面展開となります。

【しっかり会計】
 FXシリーズに搭載されている手形管理、部門別管理、資金繰り等の機能は、本システムには搭載されておりません。

しっかり会計メニュー画面

【あんしん給与】
 PX2では、メニューを業務の種類別にタブで分けていたため、処理する業務によっては手順が分かりにくいとの御意見もありました。本システムでは実際の業務フロー(流れ)に沿ってメニューを配置しています。なお、本システムで処理できる社員数は退職者を除いて10人までです。

あんしん給与メニュー画面

【かんたん請求】
 納品書を発行することはできませんが、「鑑型」と「明細型」の請求書を発行できます。画像ファイルから会社のロゴを取り込んで、請求書に印刷することもできます。

かんたん請求メニュー画面

 「あんしん給与」と「かんたん請求」のご利用は、「しっかり会計」を導入していただく事が前提となります。もちろんそれぞれのシステムで作成したデータは、会計データとして仕訳伝票に取り込めます。

 機能は限定的ですが、小規模企業の経理業務に適したシンプルなシステムです。これまで自計化には手が出なかったという企業様も、是非導入をご検討ください。

(2012/04/19・相原愛紀)