【事務所通信バックナンバー】

今年もありがとうございました

 当会計事務所を取り巻く多くの人たちに支えられて今年も終わろうとしています。

 事務所も開業してから30年になろうとしています、これも本当に自分だけでできることではありません。周りの人たちに恵まれたからできたことだと思っています。

 租税正義だけは守ろうと日夜考えて続けてきました。それも微差からなると思って事務所一丸となって何年も掛け積み重ねてきました。今花を開こうとしています。

 今年の事務所の対外的行事は商工会主催の相続税対策セミナーの講師に参加できたことだと思います。これからまた相続に取り組むにあたり多くの気づきと示唆を得ました。

 バブル期に行った相続対策としての借金や、リーマンショック後の緊急保証制度による借金など、13万人の課税対象者を上回る相続放棄16万人という時代です。今後ますます増えてくる借金相続の相談に対応するには、相続放棄や限定承認の知識が不可欠となってくると思いました。

 税理士と弁護士の領域の違いでなかなか理解しにくい分野です。少しでもお役に立ちたいと思い文献と判例を読み込んでいます。

 来年もどうぞよろしくお願いいたします。

(2011/12/20・荻原秀樹)