【事務所通信バックナンバー】

七月提出書類

 六月も残りわずかになりました。机の上には7月11日期限の三通りの書類が置かれています。

 労働保険概算確定保険料申告書、健康保険厚生年金被保険者報酬月額算定基礎届、夏期源泉税(納期の特例)納付書。この書類を作成するのに給与計算ソフトの存在はとてもたよりになります。多くの事業所さんでお使いいただいている戦略給与情報システム(PX2)がそれです。法令に完全準拠した給与計算を実行しているため、これらの書類作成を正確にしかも迅速におこなうことができます。関連法規としては、労働基準法、所得税法、地方税法、健康保険法、介護保険法、厚生年金保険法、雇用保険法、労働者災害保険法などがあげられます。これらの法改正にも逐次レベルアップをおこなっているため、安心です。また、給与事務の合理化、意志決定に威力を発揮します。

 そんなわけで、六月の給与支給後短期間にこなさなくてはいけない書類作成も安心です。まだお使いになっていらっしゃらない方で興味をお持ちの方はどうぞ、監査担当者にお声をかけてください。詳細をお知らせいたします。

(2011/06/22・荻原幸子)