【事務所通信バックナンバー】

本年をふりかえって感じたこと

 昨今の不況で我が国は企業数260万社の赤字企業80%といわれています。わが国の景気に期待できないから自力再生しかありません。

 ユニクロの会長の柳井さんが言っていた100%の失敗とひとつの成功とたゆまぬ試行錯誤が求められています。現に10年続く会社は2割、20年続く会社は1割、30年続く会社は0.5割と、続ける事がいかに困難かという状況にあります。

 会計事務所の使命は赤字会社→黒字会社→優良会社→地域一番会社として育てていくことです。

 そして老舗として生き残るには、顧客感動、相手の希望以上の仕事をする会社になって満足から感動という仕事をするから老舗になるのです。

 私はこの仕事を通して自分の考える会計事務所に近づけることで―その先きっと見えない感動が見えてくるに違いないと思い、毎日研鑽を積み仕事に励んでいます。

 関与先の皆様、またいろいろとご協力賜った方々、本年もありがとうございました。

(2009/12/18・荻原秀樹)