【事務所通信バックナンバー】

経営革新セミナー御礼

 先日の経営革新セミナーには、多くの経営者の方や関心のある方々にご参加いただきまして、ありがとうございました。

 また、山梨中央銀行日下部支店の支店長様はじめ行員の皆様にはたいへんお世話になりました。改めて御礼申し上げます。またこのセミナー開催に向けて事務所をサポートしてくれたTKC山梨情報サービスセンターのセンター長様はじめSCGの皆様、ありがとうございました。

 事務所のスタッフの皆には何日も前から夜遅くまで準備にご苦労さまでした。

 無事終了できましたことにたいへん感謝しております。お集まりいただいた方々、ご協力いただいた各位に心より御礼申し上げます。今後とも事務所一丸となり、より研鑽を積み、いっそうのサービスに努めたいと思っております。

 今回のセミナーのテーマは、企業経営を継続的に発展させていくことが事業経営者には義務のように課せられていて、その事業は、顧客の変化、法律の変化、市場のニーズで大きく左右されるということです。

 そのなかで企業経営に何を求めるのか、経済合理性の追求か?理念・理想の実現か?社会への貢献?次代の創造か?従業員の幸せか?またそのバランスか?といった問いに向き合い続け、答えを出し続けるということがテーマでした。

 私も何にもかえがたい仕事の充実感いっぱいの日でした。

 改めて、皆様に感謝申し上げます。

(2008/11/19・荻原秀樹)