【事務所通信バックナンバー】

2008年 年頭所感

 新年を迎え、皆様益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 2008年も動き出して早一月が経過し、時の流れの速さに驚かされますが、原油価格の高騰、政情不安など、様々な要因がからみ、気をひきしめてあたらなくてはの感を一層深めます。本年も引き続き皆様のお役に立てますよう所員一同研鑽を積み、自利自他の気持ちを以て職務をまっとうしていきたいと考えておりますので、引き続きご指導、ご鞭撻くださいますようよろしくお願いいたします。

 1月15日火曜日、山梨税務署より、署長鳴島安雄様、個人課税第一部門統括国税調査官、三井広樹様に当事務所をご訪問いただきました。平成20年度税制改正の概要をお話しいただき、改めて電子申告推進へのお礼の言葉と今後の取り組みに対する激励を賜りました。現在電子申告はまだまだ普及にいたっていないが、電子政府を進めていくには、もっともっと電子申告を実施していただきたい、というお話でした。当事務所では、電子申告が開始された2004年より、いちはやく電子申告に取り組んでおります。また並行してITへの取り組みに力を注いでまいりましたが、そのような点を高く評価していただきました。本年もわかりやすい電子申告をめざして前進して行きたいと思っております。

 今年は荻原会計事務設立25周年となります。今まで築いてきた伝統のもとにまた初心に立ち返り皆様のお役にたてるよう頑張っていく所存です。この度、そんな25周年にふさわしい新しい仲間を迎えることとなりました。1月21日より当所職員として入所することになりました。よろしくご指導ご鞭撻いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

■2008年 基本方針
(2008/01/21・荻原秀樹)