【事務所通信バックナンバー】

TKC経営革新セミナー2005

 去る11月8日(火)18時より山梨市市民会館にて『TKC経営革新セミナー2005』を開催しました。関与先、金融機関、商工会など各方面からご参加いただきました。お忙しい中、誠にありがとうございました。

 5月19日にも経営者セミナーとして、相原・小林からは「貸借対照表」「変動損益計算書」についてお話申し上げましたが、今回はそれに引き続き、もう一歩踏み込んだ内容で、また、所長・荻原からは新たに「黒字企業の行動原則」というテーマでお話しさせていただきました。講師陣もできるだけ分かり易い説明を心がけていたつもりでしたが、いかがでしたでしょうか。毎月の監査の折りにも、業績について解説させていただいたり、その都度ご質問にもお答えしているわけですが、セミナーという形で改めて一般論を学ぶことに意義があるのではないかと考えております。セミナーでお聴きいただいたことを会社に持ち帰り、もう一度客観的にご自分の会社を見つめ直していただきたいのです。

 「分かり易い説明を」と申し上げながらも、税務会計というテーマを取り扱う以上、ただ簡単なお話だけさせていただくというわけにもいきませんし、時にはより専門的なお話をさせていただくこともあると思います。しかしそんな時に「どうせ分からないから」と投げやりにならずに、「これはどういう意味なの?」「これはどういう仕組みなの?」というふうに食らいついていただきたい―それによって我々ももう一歩階段を登ることができます。このセミナーを単に受講するだけでなく、皆で学ぶ勉強会の場として捉えていただき、今回ご参加いただけなかった方も、次回には是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。

「貸借対照表の見方」講師:相原 「変動損益計算書の見方」講師:小林 「TKC指標に見る黒字企業の行動原則」講師:所長・荻原

(2005/11/18・相原愛紀)