【事務所通信バックナンバー】

ホームページ全面リニューアル!

 当事務所では、2000年7月よりホームページを公開して参りました。この度そのホームページを全面改装し、2005年6月3日にリニューアルオープン致しました。今回はリニューアルオープンまでの紆余曲折をお話ししたいと思います。

 私がホームページ作成を担当することを告げられたのは、昨年(2004年)末の事だったと思います。今年(2005年)から担当するよう所長から指示を受けたまでは良かったのですが、私自身ホームページ作成の経験もなく、HTMLについてほんの少し知っているという程度でしたので、正直戸惑いもかなりありました。さしあたり、これまでのものをこれまで通りと思い、事務所通信のページを毎月更新していこうと考えてみたのですが、既にこの時点で、ディスク容量の問題が発生していました。基本容量のほとんどを使ってしまっている状態だったので、ファイルのアップロードが上手くできない不具合が出て来ていたのです。ファイル容量が大きくなっている原因として、不要なファイルが沢山あることや、某ホームページ作成ソフトで作ったHTMLソースにかなりの無駄な部分があることというところまでは自分なりに突き止め、まずはその改善から取りかかろうと思ったのですが、HTMLソースの編集にはそれなりの知識もいるし、何よりその乱れを修正するのはかなり時間のかかる作業になりそうだったので、二の足を踏んでいました。加えて、時期的には年末調整関係の事務処理〜確定申告へと入る頃でしたので、そちらを優先させた結果、3月いっぱいまでホームページ作成はほとんど手つかずの状態で、時間だけが過ぎてしまいました。

 4月に入って、繁忙期から抜け出したこともあり、私はもう一度ホームページ作成について考え直してみることにしました。そこで少し考え方を切り替え、せっかく新しい役目を仰せつかったのだから、必ずしもこれまで通りやらなくても良いのではないかと思い直しました。どうせやるならば全面的に改装して、改めて必要なファイルだけを揃え、デザインもシンプルにして容量を出来るだけ抑えよう、それでいてこれまでメインコンテンツに据えてきた事務所通信記事の掲載などページの中身自体は踏襲しようという方針を固めたのがこの頃です。さらには、新たな費用をかけない、多少なりともHTMLを理解できるようになる、という自分なりの目標も掲げました。

 一応の方針は決まったものの、作成に関する知識は相変わらず不足していましたので、まず始めたのはHTMLやホームページ作成について解説しているサイトを見つけることでした。インターネット検索で、初心者向けに分かり易く解説しているサイトをいくつか見つけて読み漁り、ホームページ作成に関するごく基本的な知識を身に付けました。しかしそこはやはり初めてのこと。いよいよ作成に取りかかる段階で、一体何からどう作れば良いのやらと考え込んでしまいます。それでもとにかく何か作り出さなければ始まらないので、とにかくトップページだけをとりあえず作ってみることに。以前のものと比べるとシンプルと言えば聞こえは良いですが、タイトルと各ページへのリンク、事務所外観の画像を配置しただけのかなり殺風景なものでした。それでも装飾は後々更新していけば良いんだからと自分に言い聞かせ、実は現在公開しているトップページ、この時作ったほぼそのままのものを使用しています。いずれはもう少し見栄えのするデザインにしたいと思っています。

 おぼつかないながらも、こうして踏み出したホームページ作成。今のところトップページ同様、他のページもかなり素っ気ないデザインですが、出来るだけ読む方にとって利用しやすいように工夫したつもりではおります。当面の目標は、事務所通信の過去記事を全て掲載すること。現在ご覧いただける記事は、掲載予定の記事の2割程度。まだまだ先は長そうです。過去記事の掲載が完了しましたら、他の所にも手を入れていきたいと思っています。また、メールアドレスをお持ちの関与先様に対しては、ホームページの更新情報をお知らせするメールをお送りすることも計画しております。拙い出来のサイトではありますが、多くの方にご覧いただき、忌憚ないご意見も頂戴できればと思っております。どのページからもメールが送れるようになっていますので、是非ご意見をお寄せ下さい。

(2005/06/20・相原愛紀)