【事務所通信バックナンバー】

2005年 年頭所感

 新年が始まり、一月がたとうとしていますが、皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。日頃の税務会計に対する深いご理解とご協力、心より感謝申し上げております。

 年頭にあたりこのようなことを考えています。

 一度限りの短い人生だから、苦しいことがあっても逃げずに大きな信念を持って戦いたい。だから「人生最大のライバルはだれか」と聞かれたら「自分」と答える。だから自分はしないでも人がやってくれるだろう、誰かがやるだろう、人頼みの人はだめだ。人を頼らず人のせいにしないで、「俺のせい、自分のせい」とライバルは自分だと割り切る。自分のために自分を作る。自分との約束は守る。そんな基本的なことが大切だということを実感しています。

 年の最初の事務所通信の発行にあたり、皆様方の益々のご発展とご健康をお祈りし、年頭のご挨拶とさせていただきます。

(2005/01/20・荻原秀樹)