【事務所通信バックナンバー】

明日に向けて

 人の成長は個から始まります。人は人から話を聞いたり、話をしながら人の琴線に触れて成長していくものであります。対話とは、「言った」ら「言わせる」キャッチボールであると思います。私はこの過程を大切に考えて行動していきたいと思っています。

 また私は読書を人生の糧としていますが、経営革新指導というものは、ただ本を読めばいいというような簡単なものではありません。経営革新の実現のためには知識も大切ですが、それを活かす知恵が必要となってきます。

 本年は、経営革新という大きなテーマによるセミナー、また私どものここ数年のテーマでもある自計化推進『FXフォローアップセミナー』、そして実務に力を入れた『年末調整セミナー』と関与先の皆さまとの対話を通しながらの催しを企画してきました。ご参加いただきました方より、学習し続けることの重要性などの感想をいただき、私どももたいへん励みになりました。今後もみなさんのを直接お聞きできるような催しを立案していきたいと思っております。

 2005年もまたどうぞよろしくお願いいたします。

(2004/12/22・荻原秀樹)