【事務所通信バックナンバー】

値上がり感

 皆様もご承知の通り、また、このネットワークでも何回か取り上げさせていただいたように4月から消費税の総額表示が義務づけられました。施行されて、約20日ほどすぎましたが、いかがなものでしょうか?

 私は3月に原油価格の高騰もあり、ガソリンスタンドの1リッターあたりの単価があがっているなと気になっていたのですが、4月1日からその単価が2桁から3桁になり、また、原油価格が高騰し、単価に跳ね返ったと思っていました。よくよく考えると総額表示になり、消費税分が加わり、3桁になったのだと数日たってから気がつきました。2桁から3桁へ。ものすごく、高くなったような気がしませんか?消費者心理としては値上がり感を持ってしまうのもしかたのないところだと思います。安いセルフスタンドを選んでしまうのもうなずけます。(私もここにきて、セルフスタンドに切り替えたユーザーの一人です。)

 しかし、これをいいビジネスチャンスととらえて、毎日のように、家電量販店が広告を出したりと景気が逆に勢いがつくような状況も見受けられます。この消費税総額表示が、少しでも景気の上向き作用の一つになれば、いいことだとは思います。一部のように消費税の二重取りという混乱がなければ・・・。

(2004/04/20・**退職者による記事**)