【事務所通信バックナンバー】

雑感 −2004年、いただいた年賀状にみとれて−

 また新しい年の始まり。皆様はいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。NETWORKもおかげさまで116号を迎えることとなりました。長年お読みいただき、本当にありがとうございます。本年は税のコラムや読書日記などの欄を設けることになりました。皆様からも原稿をお寄せいただければこんなに嬉しいことはありません。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、本年も皆様方からお年賀状を頂戴し、ありがとうございました。パソコン作成の年賀状が増え、自計化で導入したコンピュータを有効に活用していただいている、とたいへん嬉しく拝見いたしました。わが事務所では、2004年皆様にお集まりいただきセミナーを開催したいと思っておりますので、その予告として、年賀状にセミナーの写真を入れました。今年も気合をいれますので、ご多用中とは存じますが、どうぞお集まりください。(2004.11テーマ『年末調整』)皆様の日ごろの悩みなどもお聞きしながら、みんなで考えていくような会にしたいと思っております。 この年賀状、ワープロソフト一太郎で作成し、デジカメ撮影の画像を挿入しています。今は、携帯電話にもカメラがついている時代。気軽に写真をとりこめます。まだ手書きで、という方は、2005年年賀状は是非コンピュータで作成してみてください。住所データが利用でき毎年の作成がとても楽になります。

 また、今のコンピュータにはあらかじめ年賀状作成ソフトがインストールされていて、これまた手軽に年賀状を作成することができます。容量が大きいので、経理や給与計算で使用してもまだまだ他のプログラムが活躍する余地は十分。こんな使い方もしていますよ、などというお話がありましたら、是非お聞かせください。

 本年も皆様の益々のご繁栄をお祈りし、お役にたてますよう努力していく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

(2004/01/22・荻原幸子)