【事務所通信バックナンバー】

自計化推進

 当事務所で、自計化推進を真剣に考えていこうと決意して一年になります。昨年の四月に最先端事務所であるTKC静岡会の中川巧先生の事務所を訪問させていただいて一年の月日が流れました。この間自計化推進会議を重ねいろいろと成果もでてきました。

 自社の会計や給与計算等をコンピュータで、と決断していただくことは少したいへんなことかもしれません。人は誰でもきのう、今日とやっていることをまた明日からも続けていくことにはまったく抵抗がありませんが、反面何かを変えていくことには、多少の不安を抱いてしまうものです。また、コンピュータやソフトにかかる費用、これもまとまった金額になります。これらのことを考えるとそれらを押してまで自計化を進めるということに同意してくださった企業の方のために精一杯のご援助をしなくてはと心に誓います。

 当面の新しい作業の連続の中でも不安を抱くことなく、業務がすすめられるように。そして経理の流れがとまることなく淀みなくながれていくことができるように。そんなことを考えながら自計化推進を図っていきます。導入一ケ月位は新しいことの連続で作業をされる方もたいへんだと思います。私たちは監査に行き、関与先の方のお気持ちが手にとるようにわかるだけにこの難局(?)を乗り越えられるようにと最大の援助を惜しみません。そして一日も早く「本当に自計化してよかった。」といっていただける日を待ち望んでいます。

 皆さんの事業所では、もう何らかの形でコンピュータを導入されていらっしゃるでしょうか。あるいはお子さんやご家族の方が使っていらっしゃるかもしれません。今はコンピュータの容量が大きくなってきているので、他のシステムと会計事務所がお奨めするシステムの同居も可能になってきています。ちなみに事務所で使ってきたコンピュータの容量の記録では下記のような変遷をたどっています。

  • 平成9年→1.26GB
  • 平成10年→1.99GB
  • 平成11年→5GB
  •  
  • 平成13年→30GB
  • 平成14年→36GB
  • 平成15年→40GB
  •  

 また、昔は、適合機種などの制限も多くあったのですが、現在ではその制約もあまりなくなってきました。経理をコンピュータで、とお考えの方はまず、「今あるコンピュータでどうだろうか」というところから気軽にスタートしてみてください。

 また、会計事務所では、TKCシステムが一番スムーズな形で稼動する推奨品をリストアップしてお奨めしています。今の世の中は、価格破壊などといわれ、値引き合戦が盛んになり、大型量販店で同じ機種を購入したほうが安いとお考えの方も多いと思いますが、キャッシュオンデリバリという現金一括購入で計算した場合など鰍sKCを通じて購入されたほうが安いということもあるのです。昨年自計化し、当事務所より導入していただいた方は、業種柄何台もコンピュータをお持ちで、専門店にもよく通われていましたが、実際の見積もりを見て、会計事務所経由の方が安いということで、購入していただく運びとなりました。

  • 価格を実際に比較して安かった。
  • 販売店まで行く手間が省ける。
  • 初期の立ち上げ作業などが終わった段階で納入してもらえて時間の短縮が図れる。
  • コンピュータの保守が低廉でしっかりした保証内容である。
という導入後のご感想をいただきました。

 事実、私なども電気製品を買うときは、カタログの後ろに掲載されている仕様一覧表を徹底的に眺めてあれこれ迷ってしまう方なのですが、このために割く時間と労力は過ぎ去ってみるとかなりのものだったとむなしくなることもあります。今のコンピュータは多種多様で、音楽志向のサウンド重視型、DVD利用などの画面重視型、等々利用形態に合わせ様々にグレードアップしていますが、たくさんの進化した機能がついていても実際の用途に必要な機能は何なのか、その辺を見極めていくこともなかなかたいへんなことです。

 そういう観点からいけばTKC推奨品は、TKCシステムが適正に稼動するために徹底的に動作確認をおこなっていますし、日常業務に必要な機能は充実していながら、その他必要のない部分の機能にかかる対価がかからない機種である分、経済的なお値段となっているのです。実際この春、「春モデル」として推奨品になっていた機種が、『日経パソコン2003年3月号』―最新モデルの使い勝手を徹底的にチェック!こだわって買う春のA4ノート―という特集で1位を獲得。スペック、使い勝手、付属ソフトともによい評価を得ていました。具体的には、

  • 光沢のある画面
  • キーの入力のしやすさ(キー配列、キーの刻印の大きさ)
  • タッチパッドやスクロールボタンの大きさ
  • USBポートを多く備えた豊富なインターフェイス
  • 付属ソフトの充実→ハガキ作成、地図、携帯電話のメモリ編集 etc.
が評価を得た点にあげられています。これだけの機能を備えて価格は20万円を大幅にきるというのは一昔前では想像もできないことでした。(当事務所平成八年に購入の機種は775MBで404,200円)この『日経パソコンベスト15リスト』を見てもTKC推奨品とされるからにはそれなりの充実感と価格面も含めた使いやすさがあってこそと感じました。

 コンピュータ導入の前には是非ご相談ください。何か不具合が生じた折には、すぐに問題解決にあたれるこのTKCネットワークの利を考え、導入にあたって見積書位は見ていただけたらと思っている次第です。故障などの際にも「お求めになった販売店さんに聞いてみてください。」とか「メーカーに問い合わせてください」といわなくてはならないのはなかなかつらいものなのです。もちろん見積書を見てそれから実際に販売店にいって比較していただくことをお薦めします。

 こんなわけで、今日はハードについて書いてみましたが、導入した企業の方に「本当に自計化してよかった。」といっていただける日を励みに日々研鑽を積んでいきたいと思っています。

(2003/05/22・荻原幸子)