【事務所通信バックナンバー】

小さな気づき

 確定申告へのご協力ありがとうございました。やっと繁忙期から解き放されて開放感にひたっています。

 私の事務所の身近で最近、「丁寧な仕事、暮らしを目指す」と語っているのを聞きました。この一言がすべてを言い当てていると思います。仕事も人生も自分に都合のいいことばかりではありません、大変だからみんな努力するわけです。

 思い通りにならないことを一つでも二つでも思い通りになるようにしていこうとした時に人間は成長します。また、そういう努力をし続けた企業のみが生き延びることができます。不都合なこと、嫌いなことは、自分を鍛える最大の味方です。小さなことを継続していくと、とてつもない大きな力になります。人間は大きなことをやらないと効果がないと思ってしまいますから、大きなことをやろうとして失敗したり、それが完成しなかったりして元へもどってしまうことが多いものです。

 一番大切なのは誰にもできる簡単なことを、誰にもできないほど続けることだと思います。

 ちいさな一輪の花、ひとつのちょっとした行為に喜びが感じられ、感謝の心を持つ人ほど大きな災難、苦難に対して耐える力があります。そういう意味で、小さなことに喜べる人間になり、人々を喜ばせていきたいと思っています。

(2003/03/20・荻原秀樹)