【事務所通信バックナンバー】

ホームページ作成2周年

 先日、ホームページのメールよりリンクの申し込みがありました。『会計事務所に便利なページ』というサイトで、個人の方が運営しているものです。申し込みメールの紹介文によると「このサイトは、ホームページを作成したいが題材に困り、以前、私事で会計事務所を探した時に、インターネットだと家の近くの会計事務所だけをしぼりだすのに大変苦労したのを思い出してつくりました。」ということです。日本地図の中に都道府県名が書かれクリックするとそのエリア内でホームページを持つ会計事務所にアクセスできるようになっています。私はこのサイトの中よりいろいろな会計事務所のホームページを見せていただくことにより、多くのことを学びました。実に新鮮、という感じがします。

 私どものホームページは2000年7月7日に立ち上げ、二年が経過しました。ホームページを作りたいというご要望を持つ関与先の方のためにまず、自分達が実践することから学んでいこうという気持ちで作成し、当初の目標は果たしつつあるのでは、と感じております。今度三年目に突入するにつけ、内容の充実を図っていかなくてはならないと実感しています。「ホームページの更新は体力が必要」とものの本で読んだことがありますが、毎月更新していくことは、まさに「体力」を実感しての作業となります。更に視野を広げていくことができるように頑張りたいと思います。

 私どもの事務所のメインコンピュータの「お気に入り」(ホームページでよく閲覧するところを登録しておく場所)には、関与先の企業さんでお作りになったホームページが登録してあり、その数も日増しに増えていて、見せていただくのが楽しみです。より多くの関与先の方がホームページの開設をめざしてくだされば、と思う毎日です。上記e−ジャパン構想のためには、各戸毎のインターネット環境が不可欠となります。自計化の問題と併せて、この情報化時代に何が必要か見極め、関与先の方とともに歩んでいきたいと思っています。

(2002/07/19・荻原幸子)