【事務所通信バックナンバー】

一年を振り返って

 私は年末になるといつも考える。「自分の人生のテーマは何か」ということです。自分の人生のテーマ、つまり目標をはっきり自分自身自覚している?税理士になるまでは百倍も取得を強烈に願望した。それからのテーマについて何かと考える。ただ大方の人は何となくその日を暮らし、自覚して一日一日を生きている人は少ないのではないかと思う。

 実は10年前のこと。日本創造教育研究所の研修会で「あなた方は生きていますか?」という質問をしたのでびっくりした。あなたの一生の願いは何ですか。今あなたは何をしたいですか。三年後に何を実現したいですか。と質問に答えてくれと言われ、まともに答えられた人は一人もいなかった。自分は何と無自覚に毎日を生きているのかと深く反省した。自分のテーマは所詮自分で発見するしかないのではないか。

 人生のテーマは、その人の名前に暗示されている場合がある。私の場合は「秀樹」。才能を花開かせよと父がつけてくれた名前である。人生のテーマが青年期に分かっていたら、素晴らしい人生が開けるのではないだろうか。

(2001/12/21・荻原秀樹)