【事務所通信バックナンバー】

なせば成る

 最近、興味深く見ているテレビ番組は、某国営放送の「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」という番組です。女性キャスターがきれいだからという不純な理由も若干ありますが、現在の低迷する世の中、何かと後ろ向きになりがちな現代、再び、新たなチャレンジを迫られている21世紀の日本人に向け、この番組は熱き情熱を抱き、使命感に燃えて、戦後の画期的な事業を実現させてきた「無名の日本人」を主人公とする「組織と群像の知られざる物語」。

 今も記憶に新しいあの社会現象、人々の暮らしを劇的に変えた新商品の開発、日本人の底力を見せ付けた巨大プロジェクト…。戦後、日本人は英知を駆使し、個人の力量を“チームワーク”という形で開花させてきた。戦後日本のエポックメイキングな出来事の舞台裏には、いったいどのような人々がいたのか。成功の陰にはどのようなドラマがあり、数々の障害はいかなる秘策で乗り越えられたのだろうか。先駆者たちの「挑戦と変革の物語」が描かれ、「挑戦への勇気」を伝えています。(番組紹介ホームページから紹介文を引用)最近見たのは大阪通天閣の再建築の物語です。何度も何度も挫折をしながら地元の商店主、たった7人が地元のシンボルでもあった通天閣を再建築させた。自分ならどうだろうか?挫折し、そこで諦めていることでしょう。しかし、「成せば成る、成さねば成らぬ何事も」この番組からの教訓です。自分自身いろいろなことをいろいろな理由をつけて諦めていることが多々あります。少しずつ、番組から挑戦への勇気をもらって、チャレンジしようかなと思う、今日この頃です。

 経営者の方々にも少なからず影響がある番組だと思います。経営に直接関係があるとは思いませんが、後ろ向きになりがちな世の中少なからず前向きにさせてくれる番組だと思います。一度ご覧いただければと思い書かせていただきました。毎週火曜日21:15〜21:58です。(某国営放送総合)

(2001/11/19・**退職者による記事**)