【事務所通信バックナンバー】

身近な革命

 確定申告実務へのご協力ありがとうございました。毎年この時節になりますと、今年もよりよい体制がくめますようにと夢中になりますが、皆様方からご用意していただく書類等も本当に手際よく整えていただいていて、本当に嬉しく思います。

 私にとっても毎年、昨年よりは早く、より良い仕事をしたいと抱負をいだきます。そんな中で、今年は、ある集計表をEXCELで仕上げたところとても効率的に進みました。今までの記入、計算、検算、下書き、清書といったプロセスがほとんど一回のキーの入力で完了し、時間が飛躍的に短縮されたことは言うまでもありません。

 ITというどこかよそよそしい略語が、西暦2000年の前半までは、遠いところから聞こえていたのに、『IT基本法』も施行され、21世紀となったとたんにたいへん身近な場所でIT関連の研修会などが催されるようになってきました。どこも盛況のようですが、特にご年配の方々のご活躍が目立ち、インターネットやメールなどに挑戦していらっしゃる様子が、報道されています。このすばらしいエネルギーを私たちも見習っていきたいと思います。ITといって少し構えてしまった昨今とは別れを告げ、本当にちいさな情報技術の習熟などがこのIT革命につながるのだという認識を持ち、日頃の業務にあたっていきたいと思います。私自身EXCELはなんとなく敬遠しがちなソフトでしたが、思い切ってマニュアル片手に取り組んでみたら、とても使いやすく、広い用途に活用できそうだと思いました。ひき続き頑張ってみたいと思っています。

 本年もスタッフ一同、「IT革命」について研鑽を積み、よいアドバイスができればと思い、はりきっていますので、何かとお声をかけていただければ幸いです。

(2001/03/19・荻原幸子)