【事務所通信バックナンバー】

危機管理―その2

 連日、株価が下がった、円が下がったなどニュース等で報道され、危機的状況に陥っ ている今日ですが、中小企業の経営者の皆様はこの状況をどのようにとらえていますでし ょうか?対岸の火事程度にお考えでしたらば大きなやけどをおうかもしれません。今回の この状況は突風がふきあれ、こちらの岸にも火事は必ず飛んでくる危機的な状況です。株 価下落で、各金融機関の資産が減り、自己資本比率の4%、8%クリア問題が年度末以降 でてくると思います。したがって融資の停止が回収推進が更に進む可能性があります。 又、保証協会付きも期限を迎え、金融機関のプロパー資金の融資はごく限られてくると思 います。

 先月にも書きましたが、中小企業だからこそ、危機管理能力が問われます。株安、円安、無関係でないこと十分に情報を集め、早めの対応が必要と思われます。

 私自身今回のこの状況、とても心配しています。なおかつ今の政治状況があのような 状態なのですから… 。

(2001/03/19・**退職者による記事**)