【事務所通信バックナンバー】

一年を振り返って

 今年一年間の税務会計に対する深いご理解とご指導ご鞭撻、まことにありがとうございました。世の中も日に日に厳しさを増して来る中、本年お寄せいただきました皆様よりのご厚情に心より感謝申し上げます。

 今年は昨年に引き続きまして、『わかりやすい報酬をめざして』に重点をおき取り組んでまいりました。報酬規程の明確化を図り、いつ誰が問い合わせを受けても即座にお答えできるような体制を整えてきました。また、請求書発行業務につきましても、所内の連携を図り、チェック体制を強化し、報酬細目を具体化し、わかりやすい報酬内容となるよう取り組んでおります。皆様方はどうお感じになられていらっしゃいますでしょうか。まだまだ、満足していただけない点が多々あろうかと思います。是非、その点をお聞かせください。いただいたご意見を宝とし、今後の指針としていきたいと思っております。

 本年はホームページを開設いたしました。平成6年に事務所開設10周年ということで記念の冊子『ありがとう』を発行しましたが、15周年は情報化の時代を繁栄してホームページを、と思っていたところちょっと遅れましたが、ミレニアム2000にあわせて開設することができました。11月末には政府が、『IT基本法』を発令し、いよいよ日本も日常生活における情報化社会に本格的に突入していきます。2001年も所員一同研鑽を積み、皆様のお役にたてるよう情報発信していきたいと思っています。

 終わりに、私事ですが、ホームページの画像を担当してきましたが、美しいと思って感動した風景もそのときをのがすと日常の中に埋没してしまうことを実感した一年でした。何事にも「思い立ったら即実行」自分の気持ちを熱く持ち続けたいと思います。

 末筆になりましたが、本年にお寄せいただいたご厚情に感謝し、迎え来る新世紀の皆様方の益々のご発展をお祈り申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

(2000/12/22・荻原幸子)