【事務所通信バックナンバー】

若い感性があるかどうかのパズル

 成長しているところは、会社の中も、社長自身にも若さがあります。若さとは、年齢ではなく感性です。

 ○○栄作・○肉○食・品○方○。さて、何を連想されるでしょうか。佐藤栄作・弱肉強食・品行方正と答える方が多いようです。正解には違いないのですが、比較的若い人は、吉田栄作・焼肉定食・品川方面と答えることもあります。

 そうすると、お客様は弱肉強食としか思っていないと考えて強引に売り込んでも、なかなか売れないものです。売る側は、弱肉強食と思っていても、お客様のニーズは焼肉定食ですから売れるはずがありません。ですから、社長はつねに若い感性をもって、お客様のニーズを正確にキャッチしていかなければ会社は成長発展していかないでしょう。

(2000/06/20・荻原秀樹)