【事務所通信バックナンバー】

西暦2000年問題

万全を期そう──総点検

  1. この期に不用・重複等で使われていないシステムの整理をし、作業の効率化を図りましょう。
  2. 2000年が近づくにつれて、どこでも人員を重点的に投入しますので、要員不足になる可能性があります。要員の確保を確実に!
  3. 取引先との連携を図る
    • 先方のシステムのつまずきが、自社システムに波及することも考えられます。早めに調整・確認を!
  4. 不測の事態を考慮した回避策と訓練の徹底を!
  5. 2000年4月までは要注意
  6.  
    • 2000年は閏年であるため、2000年度に切り替わる
    • 2月29日
    • 3月〜4月の年度末処理

《TKCシステム》
 TKCよりパソコンを購入された方につきましては、担当者より対応状況をお知らせしております。

  • 年末年始のホットライン開設等、サポート体制を強化していきます。
  • ※詳細は、次号にてお知らせします。
  • 十二月中旬頃までには「年末・年始チェックリスト」をお届けします。

〈参考URL〉※現在は2件とも削除されています
 ■富士通・西暦2000年対応ホームページ
 ■東芝・西暦2000年対応ホームページ

 この2社のホームページには西暦2000年関連ホームページということで、官公庁・日本銀行・証券取引所・日本損害保険協会・日本医師会・情報サービス産業協会・日本電子工業振興会等の対応リンク一覧表が開設されていて、とても役立ちます。是非、ご覧下さい。

(1999/11/19・荻原幸子)