【事務所通信バックナンバー】

ストレス解消法について

 日常生活の中でストレスを感じるという人が増えているそうです。特に疲れやすい方にはストレスが溜まりやすいようです。ストレスが溜まるとどのような状態になるでしょうか。一般的にイライラするなどはまだ症状も比較的軽い方です。気持ちが沈みがちで考えこんでしまうような状態になってくるとかなり疲れていると思われます。そんな時には、ゆっくりと休養をとる事が本当はいいのですが、仕事が忙しく時間の余裕が持てなかったり、やはりなかなかうまくはいきません。

 現代病の多くはストレスからきているとも言われ、様々なストレス解消法がテレビや雑誌で取りあげられています。その中でも人気の高かった解消法を三つあげたいと思います。

☆アロマテラピー…
 特に女性に人気があります。香りの成分が入ったオイルを容器にたらして温めて使うタイプとお香を焚くタイプに分かれています。どちらも香りを嗅いでリラックスするためのものです。(時間にゆとりが持てる方向きです)

☆ヒーリングミュージック…
 その名の通り音楽を聞いてリラックスしようというものです。川のせせらぎや森で鳥がさえずる声など人が聞いて心が休まる音楽のCDが発売されていて、これは耳で聞いてリラックスしようというものです。

☆マッサージ…
 幅広い年齢層で人気があります。「痛いくらいが気持ちいい」というのは間違いです!痛いという事はそれだけその部分に負担がかかっているので素人の方は特に気を付けた方がいいと思います。筋肉痛にならないためにも必ず体を温めてからした方が、筋肉もほぐれ、本来の効果が得られます。最も理想的なのは入浴後だそうです。

 このように人の五感(視覚・聴覚など)に刺激(安らぐと感じる事)を与えることによってストレスが解消されるようです。しかし、ストレスが溜まらないように注意して生活する事も忘れてはいけません。これから寒くなる時期に向けて自分の健康管理には十分に注意したいものです。

(1999/10/21・**退職者による記事**