【事務所通信バックナンバー】

雑感

 景気低迷で、中でも個人消費がかなりの勢いで落ち込んでいる現状のようです。私の弟は、某スーパーで働いておりますが、先日もぼやいていました。

 反面、東急デパート日本橋店が閉店セールを実施したならば、一日で何ヶ月分もの売上を記録する。今年11月にゲームソフト・ファイナルファンタジー8が発売日から爆発的売上を記録。今の音楽業界で売れるには、テレビドラマの主題歌やCMのタイアップが難しい中、宇多田ヒカルさんの曲は何のタイアップがなくても、かなり売れているとのこと。

 今、どの業界においても、いかに売上を伸ばしていくかが課題ですが、やはりいいものであれば売れるのです。競合社よりもいいものを、独自性を発揮して、スピーディーに、より安く。今がとてもいいビジネスチャンスだと思いませんか?弟にも言いましたが、本当にいいものを、より安く、提供できたら勝ち残れるのではないかと。弟はスーパー勤務ですが、他の業種事態でも当てはまるのではないでしょうか?

(1999/02/19・**退職者による記事**)