【事務所通信バックナンバー】

1999年 基本方針

 本年も企業経営の羅針盤となれるよう、所員一同努力していきたいと思います。皆様からも多くのご意見・ご要望を頂き、双方向ネットワーク作りを目指したいと思います。次に本年度の基本方針を掲げます。

【基本理念】

  • 当所は租税正義実現のため、確固たる不正不偏の立場で臨み人類社会の発展に貢献する。
  • 当所は、顧問先発展のために不屈の信念を持って指導的役割を全うする。
  • 当所は顧問先に対し、常に正確な最新業績を示し、企業経営の羅針盤たらんとすることを使命とする。
  • 【基本目標】

  • 巡回監査の業務品質を高め、顧問先の多面的ニーズへの対応を図るとともに、申告是認率の向上を目指す。
  • 顧問先の全般的企業防衛、並びに事業継承に対して万全を果たす。
  • (具体的手だて)

    1. 月次巡回監査の充実
      • 試算表の分かりやすい説明を心がけ、税務を始め、あらゆるご相談をお受けしたいと思います。

    2. 業務の高付加価値化
      • 情報提供
        …事務所通信、業種別業界情報、マネジメントレター、BASTの活用による同業者比較経営分析表の提供
      • 決算報告会の開催
        …営業報告書の活用・企業風土診断システムの利用
      • 決算検討会の開催
        …経営監査報告書・継続MASの活用

    3. 企業の自計化推進
      • FX2、DAIC2
        …日々刻々と変わる業績の瞬時把握支援
      • SX2(販売管理システム)
        …販売・購買情報管理における合理化
      • PX2(給与計算システム)
        …人事給与情報構築

    4. セミナーの開催

    5. 月々の予定は下記の通りです。
      • 1月 … 年末調整、法定調書など個別相談
      • 3月 … 確定申告個別相談
      • 7月 … OAフェア
      • 8月 … 個別
      • 9月 … 所外セミナー
      • 12月 … 年末調整 他

    (2001/01/19・荻原秀樹)