【事務所通信バックナンバー】

一年を振り返って

 先日、今年を表す漢字というのに「毒」が選ばれたというニュースを見た時、また今年も暗い一年だったんだなと思いました。いろいろと話を聞きますと、来年もさらに厳しい年になるのでは…まさに世紀末といった感があるように思えます。

 しかしながら、厳しさを増す景気化の中、各関与先企業様においては社長様をはじめ、全社規模での経営努力をなさっておられます。その努力に対しては敬意を表するとともに、私ども会計事務所が少しでもお役に立っていることと思っている今日この頃です。いかがでしょうか?少しでもお役に立っていますか?私個人としては、企業様の繁栄なくして会計事務所の繁栄なしという考えから、お役に立ちたいという一念で日々努力し今後も頑張っていく所存です。

 今年30歳という節目を迎え、事務所勤続五年を過ぎ、人として又社会人として、さらなる飛躍を求められてきます。直接携わっている税務会計への精通は勿論ですが、オールマイティーな人間になれるよう努力し頑張っていきたいと思います。毎年、来年こそは、来年こそはと書いていますが、本当に来年こそは良い年にし、21世紀を迎えられるよう、共に頑張っていきましょう。来年もよろしくお願い致します。

(1998/12/22・**退職者による記事**)