【事務所通信バックナンバー】

給与計算(人事情報)のOA化

 最近、新聞紙上等で給与の決め方に労働裁量制を導入などという、聞き慣れない言葉が登場しました。このように、給与というものを取り巻く環境は、とても変化しています。年功序列、終身雇用の崩壊などが大きなものと言えます。

 関与先においても単純な給与計算ではなく、複雑化してきている傾向があります。また社会保険や所得税の変動、また今年2月からの特別減税の実施と、ますます複雑化を増していく一方です。

 最近パソコンをとりまく環境もかなり充実してきており、価格競争が激しくなってきております。当事務所からもよりよいOAをソフトとともに提供、フォローをさせてもらっております。給与計算と簡単に考えていらっしゃるかもしれませんが、間違いがあると給与受給者本人はともかく、家族までにも影響が出てしまうことをお忘れなく。

 この特別減税また4月から昇給等に合わせて給与計算のOA化をお奨めいたします。PX2は、給与計算のみならず人事情報の構築にも大きく役立ちます。

 是非この時期に検討してみて下さい。詳細は監査担当者にお尋ね下さい。

(1998/02/23・**退職者による記事**)