【事務所通信バックナンバー】

上場会社倒産に思う

 私が銀行員時代、手形割引で一部上場の会社の手形であれば信用で、しかもレートは、短期プライムレートと最低のレートで即割引などいうケースがよくありました。しかし、最近上場会社が相次いで倒産などとニュースでみますと、とても景気が緩やかに回復しているなどという感じはしません。“上場会社”であればなどというのは、神話になりつつあるのではないでしょうか。

 取引先に置き換えてもしかり、“あの会社なら”という考えではなく、この時代やはり、あの会社でも(では)という考えの方が正解かもしれません。

(1997/09/22・**退職者による記事**)